手足のきれい魅せ!手袋とブーツのおすすめコーデ術

手足のきれい魅せ!手袋とブーツのおすすめコーデ術

冬ファッションと言えば、代表的なアイテムは手袋とブーツ。この2つの組み合わせ方のコツをご紹介します。
2018年05月23日作成

  • ファッションコーデファッションコーデ

冬ファッションと言えば、代表的なアイテムは手袋とブーツ。この2つの組み合わせ方のコツをご紹介します。
2018年05月23日作成

ブーツと革手袋の組み合わせは、相性抜群。冬のコーデに手元と足元から上品なアクセントを与えてくれます。手足をきれいに見せるコーデのポイントをチェックしてみましょう。

履かなきゃ損!ブーツの魅力

出典元:https://www.shutterstock.com

冬の定番シューズと言えば、ブーツ。ブーツには足をきれいに見せてくれる効果があります。ロングブーツは、足の気になる部分を隠してくれるので、レッグラインがきれいに見えます。またニーハイブーツは隠す部分が多いので、より足をきれいに見せてくれます。ショートブーツはロングブーツと違って足の気になる部分を隠すことができませんが、幅広いコーデに合わせられるのが魅力。肌見せ部分が多くなるので、より女性らしい足元を演出できます。さらにブーティタイプなら、足首から膝までのラインをきれいに見せてくれます。足元をきれいに見せてくれるブーツに、手元をきれいに見せてくれる革手袋を組み合わせれば、手足のきれい見せコーデにすることが可能になります。

ロングブーツと革手袋のコーデ術

出典元:https://www.shutterstock.com

レッグラインをきれいに見せてくれるロングブーツ。美脚効果を意識するのであれば、ミニスカートかホットパンツなど膝上丈のボトムスとのコーデがおすすめです。コートやジャケットも丈が短めのものを選ぶとより効果的。手袋は、適度に肌見せできるよう、ショートタイプを選ぶとかわいらしさが出ます。またタイトなニットの上にロング手袋を重ねるようにはめると、クールで大人っぽい雰囲気が演出できます。ロング手袋を合わせる場合、手足共にレザーで覆う部分が多くなるので、「重く」ならないように。肌見せ部分を作ったり、体のラインが出るようなタイトなラインのコーデにまとめるようにしましょう。

ショートブーツと革手袋のコーデ術

出典元:https://www.shutterstock.com

どんなコーデにも合うのがショートブーツ。手袋はロングでもショートでも、ショートブーツならバランスの良いコーデにまとまります。足をきれいに見せたいなら、ブーツはブーティなど、足首前後に履き口がある短めのタイプがおすすめ。さらにヒールがあれば、ふくらはぎのラインをきれいに見せてくれます。バランス良くコーデを仕上げるコツは、手袋とブーツのカラーをそろえること。違うトーンのカラーにすると、コーデにちぐはぐな感じが出てしまいます。トーンを手足でそろえると、統一感が出てコーデが引き締まります。

ブーツにぴったりな手袋を見つけるには?

ブーツと手袋のコーデのポイントは、カラーのトーンをそろえること。ブーツが黒であるなら、手袋は黒やグレーにするとコーデがまとまりやすくなります。コーデしやすい革手袋を選ぶにはカラーの美しさがポイント。きれいなカラーの革手袋を探すなら、おすすめのブランドはセルモネータ・グローブス。イタリアの革手袋ブランドであるセルモネータ・グローブスは、色鮮やかなカラーが特徴。最新モードを取り入れた高いデザイン性に、キッドスキンなど上質な素材で作られた高品質の手袋は、世界中のセレブを魅了しています。高いデザイン性の手袋は、どんなコーデにも合わせやすく、女性らしい魅力的な手元に仕上げてくれます。セルモネータ・グローブスの革手袋はブーツとのコーデにもどんどん取り入れていただきたいおすすめアイテムです。

手足のコーデで冬のファッションに変化を

同じアウターでも、手袋とブーツを変えることで雰囲気がガラリと変わります。また、同じ手袋でもロングブーツとショートブーツでは、違った印象をコーデに与えることができます。手袋とブーツは着回しコーデの強い味方。冬のファッションにどんどん取り入れてみてはいかがでしょうか。

  • ファッションコーデファッションコーデ