エバーグリーンの冬小物を取り入れておしゃれにコーデ

エバーグリーンの冬小物を取り入れておしゃれにコーデ

2017-2018トレンドカラー、エバーグリーン。深みのあるグリーンを冬小物に取り入れてみませんか?
2018年05月23日作成

  • ファッションコーデファッションコーデ

2017-2018トレンドカラー、エバーグリーン。深みのあるグリーンを冬小物に取り入れてみませんか?
2018年05月23日作成

この秋冬は深みのあるグリーンがトレンドカラー。中でも濃い緑色のエバーグリーンは冬小物にぴったり。エバーグリーンに良く合う冬小物をご紹介します。

エバーグリーンってどんな色?

今季は深みのあるグリーンがトレンド。エバーグリーンはその中の1つです。同じような深みのあるグリーンにモスグリーン、ジェイドグリーン、カーキなどが上げられますが、違いはご存知でしょうか?各色の違いを挙げると次のようになります。・エバーグリーン…別名草色。草の葉や常緑樹の葉のような濃い黄緑色。・モスグリーン…苔のようにくすんだ黄緑色。・ジェイドグリーン…別名翡翠色。青みがかった深い緑色。・カーキ…軍服などに用いられるカラーで、サンドベージュ、ブラウン、オリーブ、ミリタリーグリーンなどが「カーキ」と呼ばれます。グリーン系をカーキと呼ぶ場合は、くすんだ黄緑色で、モスグリーンよりも黄色みが強い色を言います。同じ深いグリーンではありますが、モスグリーンとカーキが暗めの緑色。エバーグリーンとジェイドグリーンが明るめの緑色になります。エバーグリーンとジェイドグリーンの違いは、黄色みのある緑がエバーグリーン。ジェイドグリーンには青みがある緑です。

コーデにおすすめの冬小物

出典元:https://www.shutterstock.com

冬小物はコーデに変化を与えてくれる便利なアイテム。使いやすさで言うとマフラーと手袋がおすすめです。マフラーは首元にボリュームを与えて小顔に見せてくれる効果もあります。ループタイプのスヌードは巻きやすい上、簡単にボリュームを出してくれるのでおすすめの1つ。手袋はニットより、質もつけ心地も良い革手袋の方がおすすめです。革の持つ質感と手にフィットするデザインで、手元に上品さと女性らしさを演出してくれます。

発色のきれいな革手袋でコーデにアクセントを

エバーグリーンの革手袋は、コーデの差し色にぴったり。シックな黒と組み合わせてみたり、補色関係にあるボルドーと組み合わせて冬らしいコーデに仕上げたりと使い方はいろいろ。カラーにポイントを置いてコーデするなら、発色のきれいな革手袋を使いたいもの。そこでおすすめのブランドがセルモネータ・グローブスです。イタリアのブランドであるセルモネータ・グローブスは、色鮮やかなカラーが魅力の1つ。長い伝統を持つイタリアの皮革文化に裏打ちされた高い技術だからこそ実現した華やかなカラー。この発色の美しさは、他の産地では真似ができないとも言われています。またカラーだけでなく、上質な素材に高いクオリティとオリジナリティあふれるデザイン性も魅力。世界中のセレブが愛用するのも納得のブランドです。

エバーグリーンの冬小物を使ったおすすめコーデ

出典元:https://www.shutterstock.com

モノトーンコーデに、差し色としてエバーグリーンのマフラーと革手袋を組み合わせます。大人かわいい感じを出すなら、グレーや白を基調とする明るめのモノトーンコーデがおすすめ。例えばグレーのニットと白のパンツというシンプルなコーデに、ボリュームあるマフラーと革手袋を合わせます。エバーグリーンでマニッシュな中に女性らしさを表現することができます。甘辛にまとめたいなら、黒のワンピースにエバーグリーンのベルトと手袋をコーデ。ベルトは太めの方がトレンド感がプラスできます。袖をまくってロング手袋をはめると、こなれた感じに♪大人の女性におすすめのコーデです。

エバーグリーンをコーデにどんどん取り入れよう

エバーグリーンは思った以上に使い勝手のいいカラー。いつものコーデに小物でプラスするだけでこなれた感じを出してくれます。今年の冬は大人女子のデイリーコーデに、ぜひ取り入れてみてはいかがでしょうか。

  • ファッションコーデファッションコーデ