汗から革を守れ!簡単、夏の革のお手入れ【小物編】

汗から革を守れ!簡単、夏の革のお手入れ【小物編】

夏本番が近づいてきて、汗で体がベタベタ・・という方も増えてきたのではないでしょうか?ファッションアイテムとして欠かせない革小物も実は汗で汚れやすいって知っていました?夏の汗対策で押さえておきたい革のお手入れポイントをご紹介いたします。
2018年05月21日作成

  • 革のお手入れ革のお手入れ

夏本番が近づいてきて、汗で体がベタベタ・・という方も増えてきたのではないでしょうか?ファッションアイテムとして欠かせない革小物も実は汗で汚れやすいって知っていました?夏の汗対策で押さえておきたい革のお手入れポイントをご紹介いたします。
2018年05月21日作成

暑い夏は革も苦手。外にいれば汗が滴るこの季節、私たちの汗によって革も汚れや臭いがついてしまします。ファッションアイテムとして欠かせない革小物の臭い・汚れの原因とお手入れの簡単なポイントをご紹介します。ぜひ、革製品と長くお付き合いする参考にしていただければと思います。

夏は特に気になる【時計の革ベルト】

出典元:https://www.shutterstock.com

おしゃれなブランドなどにもよく用いられている革の腕時計。愛用されているかと多いかと思いますが、長く使用していればいるほど気になるのが、汗のシミや臭いではないでしょうか?腕時計は腕からの汗だけではなく、額などの汗を拭ったりして特に汚れがつきやすい部分でもあります。また、汗だけではなく手を洗ったりすることで水分がつきやすいアイテムでもあります。

手持ちやポケットの中で実は汗を吸ってる!?【革財布】

お財布といえば、一番身近な革小物と言っても過言ではないのではないのでしょうか?でも、お気に入りのブランドでお財布を購入しても直ぐにヨレヨレになってしまったり、汚れてしまったりしていませんか?

臭い・シミ・汚れの原因は?

そもそも、臭いやシミ、汚れの原因はなんなのでしょうか?汗が染み込んでいる。というのがもちろん、原因ではあるのですが、腕時計は特に湿度(水分・汗)と垢(皮膚)が細菌の餌やカビの原因となり臭いや汚れの原因となってしまっているのです。

出典元:https://www.shutterstock.com

お手入れ方法は?

お手入れポイント

乾かす

水分は革の天敵です。前にご案内したように臭いやカビ(汚れ)の原因となりますので、1日使い終わった後は、柔らかい布などで拭き取り、風通しのいい場所で乾かしてください。

また、消毒用などの刺激の少ないアルコールを布に湿らせ、軽く拭き取るのもおすすめです。臭いの原因となる細菌や軽い汚れなら拭き取ることができるからです。毎日のちょっとしたお手入れでぐんと革小物の持ちがよくなることまちがいないです。

水洗いなども推奨されることがよくあるようですが、革の種類によって合う、合わないがありますので、ご購入のお店やブランドに確認してからの実践をおすすめします。綺麗にしようと思って、革をダメにしてしまった!なんてことのないよう、気をつけてください。

潤いを補給する

日々のお手入れとまではいかない頻度ですが、靴磨きなどの際に使用される革の保湿クリームを2ヶ月に1度程度塗るのもおすすめです。革が湿気に弱いこと、臭いや汚れの原因と前で触れましたが、乾燥に弱いのも革の特徴です。乾かしすぎて革がひび割れてしまうことがありますので定期的にクリームで保湿のお手入れをしましょう。防水スプレーほどの効果はないですが、ちょっとした防水効果もありますので定期的に塗り込んでみましょう。

大切な革小物を長く使おう

出典元:https://www.shutterstock.com

本来、革製品はしっかりとお手入れすれば長く使え、味が出てくるものです。夏場でもしっかり対策することで臭いや汚れを防ぐことができるのでちょっとしたお手入れをしっかりして、この暑い夏を乗り切っていきましょう。

  • 革のお手入れ革のお手入れ