手袋とマフラーで大人かわいいコーデ術♪

手袋とマフラーで大人かわいいコーデ術♪

単調になりがちな冬のコーデに、手袋とマフラーで大人かわいいテイストをプラスしてみませんか?
2018年05月23日作成

  • ファッションコーデファッションコーデ

単調になりがちな冬のコーデに、手袋とマフラーで大人かわいいテイストをプラスしてみませんか?
2018年05月23日作成

冬のコーデの必需品、手袋とマフラー。この2つを使って、コーデを大人可愛くできるコツやおすすめのコーデ例をご紹介します。

冬の便利なアイテム♪手袋とマフラー

出典元:https://www.shutterstock.com

手袋とマフラーは、冷えに弱い女性の味方。首、手首、足首と「首」のつく部分を温めると「冷えにいい」と聞いたことはありませんか?この3カ所は動脈が近くに通っているので、この部分を温めると体全体が温まりやすいと言われています。逆にこの3カ所を冷やすと、冷え性が悪化してしまうことにもなりかねません。つまり手袋もマフラーも、冷えに弱い女性の体を守るという、大切な役割を担っているのです。しかしこれだけではありません。手袋とマフラーは、ファッション面でも大切なアイテムです。コートなどアウターがメインとなる冬のコーデは、着回しの関係でどうしても単調になりがちです。単調なコーデに、アクセントを与えてくれるのが手袋とマフラー。いろいろな組み合わせで、コーデの印象をガラリと変えることができます。冷え対策にもファッションに大切なマフラーと手袋。寒い冬には欠かせない便利なアイテムです。

マフラーと手袋で印象を変えるポイントは?

マフラーは首元にボリュームを与え、顔を小顔に見せる効果があります。大判のマフラーで上半身をうまく覆うようにすると、体全体を華奢に見せてくれます。華奢見せ効果で選ぶなら、スヌードタイプのマフラーや、ボリュームある「もこもこニット」のマフラーがおすすめ。ただ、華奢見せばかりに注意が行ってしまうと、コーデが子どもっぽい感じになる可能性があります。そこで革手袋を手元にプラス!革手袋の持つ上品で大人っぽい雰囲気が、コーデを大人かわいいテイストにまとめてくれます。

モノトーンのコーデに手袋とマフラーをプラス

出典元:https://www.shutterstock.com

おすすめはタイトなラインのモノトーンコーデに、革手袋とマフラーの組み合わせ。甘辛なテイストに仕上げることができます。ポイントは、ニットのトップスとタイトスカート、革手袋まで同じトーンでそろえること。足元も同じトーンのショートブーツでそろえると、よりシックに。そしてそこに明るめの色のマフラーをプラスします。マフラーはボリュームの出るスヌードにすると、クールなコーデにガーリーな可愛らしさを付け加えることができます。ブーツをマフラーと同じカラーにするとガーリーな印象に♪スヌードやバッグ、手袋、ブーツといった小物をすべて同じトーンでそろえてコートに合わせるコーデもおすすめです。コートは細身の方が、首元のボリュームを強調できます。

大人の女性らしく上品な革手袋があるおすすめのブランド

手袋とマフラーをコーデするときは、大人っぽく上品な雰囲気のある革手袋を選ぶのがポイントです。おすすめのブランドはセルモネータ・グローブス。長い皮革文化の伝統があるイタリアの革手袋ブランドです。セルモネータ・グローブスの手袋はキッドスキンなど上質な素材を使い、一双一双、熟練の職人が丁寧に仕上げています。品質だけでなくデザイン性も高いのが特徴。手にはめるだけで、上品な大人の手元を演出してくれます。世界中のセレブが愛用するセルモネータ・グローブスの革手袋は、ぜひ手に入れて欲しいアイテムの1つです。

手袋とマフラーを使って脱・冬のマンネリコーデ

出典元:https://www.shutterstock.com

使い勝手がいい手袋とマフラー。マフラーでボリューム出して、手袋で全体を引き締める使い方は、いろいろなコーデに応用可能。何パターンかそろえて、デイリーで着回しながら冬のおしゃれを楽しんでみましょう。

  • ファッションコーデファッションコーデ